WBC,2017,結果,速報,日本,オーストラリア

WBC/2017日本×オーストラリアの試合結果速報は4-1

野球

 

 

このページは、2017年3月9日に開催されるWBCの1次ラウンド日本対オーストラリア戦の試合の結果を速報でお伝えしています。

 

 

また、それに先だって日本対オーストラリアの試合がどのようになるのか予想もしていきます。

 

 

 

 

オーストラリア戦は、キューバ選後の日本にとてっては2試合目で、3月9日(木)の19時から東京で行われます。キューバ戦で負けるようなことがあると必勝の試合になりますね。勝利していたとしても、絶対に落とせない試合になります。

 

 

 

それがオーストラリア戦になります。さて、オーストラリア戦の試合の予想ですが勝敗は、日本が勝つことが予想されます。オーストラリアと言えば過去にオリンピックで日本と接戦を演じましたが、現状の力では日本の方が上になります。

 

 

 

そのため、日本対オーストラリアの試合の予想スコアは期待を込めて9-1の7回コールドです。その最大の理由はオーストラリア投手陣が過去最弱レベルと思われるほど脆弱だからです。

 

 


Sponsored Link

 

 

ローランドスミスを攻略できるか

 

 

エースとして期待されるサウスポーのローランドスミスはすでに往年の力はなく2016年は選手契約を締結できていませんでした。日本は3月7日に初戦を迎えますがオーストラリア代表は3月8日が初戦となります。

 

 

 

おそらく、日本戦はローランドスミスが登板してくると思われますが、日本代表には中田翔や山田哲人など右打者が強力です。また、4番の筒香は左投手を苦にしないことを考えると大量点の可能性は十分にあると考えています。

 

 

 

そして、日本の投手陣ですが先発は菅野智之と予想します。菅野智之が強化試合でWBC球を投げていないことが気になるポイントではあります。しかし、菅野は非常に器用な投手であることからいいピッチングをしてくれるでしょう。

 

 

 

また2番手として想定される石川や千賀などもシンカーや、落差の激しいフォークなど海外勢が見慣れない変化球で翻弄すると考えられます。点数を取られる可能性があるとすれば出会いがしらで抜けた変化球をスタンドに運ばれるホームランです。

 

 

 

日本は投手を休めたい

 

 

もし、それがあっても1本だけと思われるため、失点はあったとしても1点と考えるのです。オーストラリアはB組の中では確実に勝利をもぎ取れる相手ではありますが、投手陣の負担を考えるとやはりコールドで勝利したいところです。

 

 

 

特に2次リーグは非常に強敵がそろうことになると思われるので、2次リーグで投手力を注ぐためにも1次リーグは軽く突破したいところですね。とはいえ、国際大会は何がおきるかわかりません。

 

 

 

相手の投手が思わぬ好投をしてなかなか打てないなんてこともよくあることです。なので、格下であるオーストラリア投手相手であっても気を抜くことなく全力野球を行ってほしいと思います。

 

 


Sponsored Link

 

 

日本×オーストラリア試合結果速報

 

 

日本×オーストラリアの試合の結果速報は4-1で日本の勝利になります。予想で書いていますがコールド勝ちなんてありえない相手でしたね。強かったです。オーストラリアはピッチャーが良かったですね。

 

 

 

1回の表の攻撃でワンアウト2塁、3塁の時にバッター筒香で0-3になったところから甘い球を見逃してアウトになったところで、今日は苦戦しそうだなって予感しました。打てないかも?って思うようになりました。

 

 

 

序盤は、菅野智之がホームランを打たれたこともありましたので、流れは完全にオーストラリアでした。ペースをとられたといってもいいかもしれません。しかし、菅野投手が最少得点に抑えていたこと。

 

 

 

同点に追いついた後に菅野の後を変わった岡田俊哉がピンチをなんとかダブルプレーで切り抜けたところで日本に流れがきた印象です。そこからは中田翔のホームラン。とどめは筒香のツーランと気持ちのいい試合でした。

 

 

 

ピッチャー陣も千賀、宮西としっかりと抑えて最後は牧田が0に抑えましたね。解説なんかでは抑えはやたらと三振をとれなければと言われていましたが、フォアボールを出してピンチを招くよりも牧田のような投手の方がいいと思います。

 

 

 

千賀を則本の代わりの先発にもってくるというのもいいのかなと感じましたね。いずれにしても、日本代表にとってはとてもいい試合でした。緊張感がある試合を1次ラウンドの間に経験できたことも今後にプラスになるでしょう。

 

 

 

今日の試合は本当にナイスゲーム。そんな試合展開でしたね。すごくスリリングで、キューバ戦のような大味な試合にならなかったがなによりも楽しめましたね。今後も緊迫した試合を勝ち上がっていってほしいなと思います。

 

 

関連記事