WBC/2017に田中将大は新ルールで参加する可能性!?

WBC/2017に田中将大は新ルールで参加する可能性!?

田中将大

 

 

このページは、2017年のWBC第4回大会に田中将大が新ルールでアメリカラウンドから参加する可能性についてお伝えしていきます。

 

 

田中将大投手は、2017年1月23日にWBCへの不参加を表明しています。そのため出場しない可能性が高いです。

 

 

 

 

小久保監督から直接の熱烈オファーもあったようですが、総合的な判断の中で辞退を決めたとコメントを発しています。これにより大変残念ながら第4回から始まった特別ルールも含めて田中将大がWBCで登板する可能性がほぼなくなったといえます。

 

 

 

当初から田中将大はWBCへの参加を非常に前向きに考えていたと報じられています。それは世界一を経験した2009年、そして自らがエースでありながら準決勝で敗退した2013年の両方を経験している田中将大だからこそです。

 

 

 

そのことから、強い責任感を持って2017年のWBCへの参加を希望していたのだと思います。しかし、事態にいたった大きな原因と考えられるのが田中将大の右肘です。田中は2015年シーズンに右ひじを怪我しました。

 

 


Sponsored Link

 

 

トミージョンを受ける可能性もあった肘

 

 

一時はダルビッシュ有や藤川球児と同様にトミージョン手術も検討されていたと聞きます。結果的には血小板を患部に注射するという治療方法が採用され、手術をせずに2016年シーズンに臨むこととなったのです。

 

 

 

結果は31試合に登板しニューヨーク・ヤンキースのローテーションの柱として1年間まわったことに加え、14勝4敗という圧倒的な成績を残したのです。投球回数も199回2/3と200イニングまであと少しという非常に高いレベルでした。

 

 

 

当然ながら来るべき2017年シーズンもヤンキースのローテーション投手として大車輪の活躍が期待されています。もう一つ、2017年シーズンに田中将大が怪我できない大きな理由があります。

 

 

 

それは、ニューヨーク・ヤンキースとの契約条項で2017年シーズン終了後、現在のヤンキースとの契約を破棄し、FAとなり新たな契約を締結できるということです。

 

 

 

現在の田中将大の年俸は推定2200万ドル、日本円で約24億円(1ドル110円計算)といわれています。しかし、田中がヤンキースで残してきた実績を鑑みると推定3000万ドルを超えるような契約を勝ち取ることが可能ともいわれています。

 

 

 

自身の年俸のことを考えると、例年と調整のペースを変えて、シーズン前に怪我をするわけにはいかないという判断が働いたのだと思います。プロとしてはその選択も当然ですよね。

 

 


Sponsored Link

 

 

日本は新ルールも使わない可能性が高い

 

 

プロ野球ファンからすると2017年のWBCは日本代表が世界一を奪還できるかという非常に重要な大会です。そんな中、大リーグ機構が少しでも多くのメジャーリーガーに参加しやすくするための苦肉の策だった、新ルールのアメリカラウンドでの交代枠。

 

 

 

つまり、メンバーをアメリカラウンドで交代することができる枠についても日本はほとんど活用ができない状態で本番を迎えることとなりそうです。WBCについて、野手は各国ベストメンバーに近いような構成が作れるようになってきたと考えられます。

 

 

 

これはメジャーリーグ機構をはじめ、メジャーリーグ各球団も野手に対しては出場を認める傾向がでてきており、大会を盛り上げようとする一端が見て取れます。

 

 

 

しかし、投手陣については開催時期が3月ということもあり、各国とも有力選手の招集が難航しているというのが実情のようです。一部報道では次回大会はなくなるということまで言われています。

 

 

 

しかし、比較的有力選手が出場していた日本でさえも、メジャーリーガーが軒並み不参加を表明しており、2017年の第4回WBCが盛り上がりに欠けてしまう可能性は否めません。

 

 

 

田中将大投手についてもとても残念な結果になってしまいましたが、日本代表投手陣には田中がいなくとも通用するというところを見せてほしいと思っています。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

WBCに前田健太はルール変更で参加する可能性はある?

 

2017年WBCのメンバーを岩隈久志は辞退するの?

 

WBC/2017メンバーに柳田悠岐が選ばれない理由を暴露!

 

2017年のWBCメンバーに角中が選ばれない理由を暴露!

 

WBC/2017日本代表メンバーはコチラ!