WBC,前田健太,参加

WBCに前田健太はルール変更で参加する可能性はある?

前田健太

 

 

このページは、2017年のWBCからルール変更されたことで前田健太投手が決勝ラウンド(アメリカラウンド)からWBCに参加する可能性があるのかについてお伝えしています。

 

 

過去3回行われたWBCになく、今回のWBCから新たにできたルールで最も注目すべきものが、投手10名が当初のメンバーから交代できるというものです。

 

 

 

 

過去、予備選手という立て付けで選手に怪我があったときなどに交代できる制度はありました。2009年の第2回WBCでは日本代表のサードを守っていた当時横浜Denaベイスターズの村田が走塁中に肉離れを起こしてしまったことがありました。

 

 

 

その際には、バックアップ要員だった当時広島の栗原があわててアメリカに渡ったということもありました。2017年大会からの新ルールは、大物メジャーリーガーの不参加となる可能性を少しでも減らすために作ったものです。

 

 


Sponsored Link

 

 

メジャーリーガー参加のためのルール変更

 

 

例えば1次、2次リーグは参加しなくとも、準決勝・決勝に進出した際にメンバーの入れ替えを行うと、メジャーリーガーはあまり調整を早める必要もなく、オープン戦に登板するようなタイミングでWBCに参加することができるのです。

 

 

 

しかも、登板する必要があるのは1試合だけと投手陣が恐れる肩やひじの怪我のリスクと極小化することができるためです。現時点で各国ともこのルールの適用を前提とした参加表明は行われていません。

 

 

 

ただ、メンバーが確定する1月末ごろには各国とも有力選手がこの交代枠の10名に入っている可能性があるでしょう。侍ジャパン日本代表はすでに27名の選手が発表されています。

 

 

 

登録できる残りの選手は1名ですが、その選手は内野手であると小久保監督が公言しています。そのため、残念ながら現時点で投手の日本人メジャーリーガーは入っていません。

 

 

 

日本代表は前回大会同様にピッチャーはすべて国内に所属している選手のみで構成するという結果になったのです。当初メジャーリーガー投手での参加が期待されていたのは、田中将大と前田健太です。

 

 

 

それは、前回大会のWBCで二人は世界一になっていないためその雪辱をはらしたいためだと言われています。岩隈久志やダルビッシュ有などは第2回大会に中心選手で世界一になっています。

 

 

 

田中将大も第2回に投手として参加していましたが、まだ当時はリリーフをしていました。全盛期の松坂大輔や岩隈久志が中心となっていたために、実質的に中心メンバーではありませんでした。

 

 

 

そのために、2017年開催の第4回大会で前回大会のリベンジをしたいと考えていたのです。それが、前田健太や田中将大が2017年開催のWBCの参加したかった理由でもあります。

 

 


Sponsored Link

 

 

前田健太はルール変更も入らない可能性大

 

 

そのため、今回の日本代表においては、田中将大、前田健太といったところが、この特別ルールにおいて登録メンバー入りするかは大きな注目ポイントです。しかし、前回健太はWBCに参加しない公算が非常に高いと考えます。

 

 

 

その理由は前田健太の契約経緯です。2015年オフにポスティングシステムで前田健太はメジャー入りを目指してドジャースと契約しました。当初は10億を超えるといわれていた前田の年俸ですが、最終的に発表された金額は3億中盤でした。

 

 

 

これはメディカルチェックにおいて前田の右ひじにエラーが見つかったということになっています。それにより出来高中心の契約となった前田は16勝を挙げて結果15億の年俸を勝ち取ることとなりました。

 

 

 

しかし、シーズン終盤には打ち込まれることも目立ち投球回数はおもったほど伸びませんでした。これはドジャース首脳陣が前田の右ひじに気を使ったからという結果でもあります。

 

 

 

実際ドジャースの首脳陣は前田のWBC派遣に難色を示しています。せっかくのローテーション投手がWBCによって怪我をしてしまうと、チームの構想は大きく狂うことになってしまうのです。

 

 

 

上記のような理由から残念ですが、現時点で前田のWBC参加は非常に難しいといえるでしょう。しかし、日本プロ野球機構はあきらめず最後まで予備メンバー入りを模索してほしいと思います。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

2017年のWBCにはイチローは参加するの?

 

2017年WBCのメンバーを岩隈久志は辞退するの?

 

WBC/2017メンバーに柳田悠岐が選ばれない理由を暴露!

 

2017年のWBCメンバーに角中が選ばれない理由を暴露!

 

WBC/2017日本代表メンバーはコチラ!