WBC,2017,アメリカ

WBC(2017)のアメリカは本気で優勝を狙ってくる?

アメリカ

 

 

WBCのは過去に三回開催されました。そして第一回、第二回と日本が世界制覇をしています。

 

 

そもそもWBCはアメリカ主導で開催された大会でしたが、アメリカが世界制覇を成し遂げたことはありませんでした。

 

 

 

 

 

多くの日本人選手が憧れるメジャーリーグが開催されている舞台なので、そんなアメリカに対して多くのファンは「アメリカは本気じゃなかった」と言う声が挙がります。

 

 

 

そして、今回満を持して2017年のWBC開催を迎えました。今回のアメリカは本気で優勝を狙ってチームを結成してくるのでしょうか?まず、2017年の大会に臨むメンバーを考える前に過去のアメリカ代表のメンバーを振り返ってみたいと思います。

 

 

 

まずは2006年に開催された第一回WBCですが、この時のアメリカ代表は本気ではなかったのでしょうか?歴代でも最強クラスの豪華なメンバーであったことは間違いないでしょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

これまでアメリカ代表メンバーは豪華

 

 

挙げればキリがありませんが、2番にデレク・ジーダー選手、3番にケン・グリフィーJr選手、4番にアレックス・ロドリゲス選手が座っていました。

 

 

 

さらに驚異的なのは控えでの出場となったマーク・テシェイラ選手がレギュラーシーズンで打率.301 本塁打43本 打点144を記録していましたが、それだけの選手がレギュラーとして出場が出来なかったほどです。

 

 

 

さらには投手陣もロジャー・クレメンス投手やジェイク・ビーピ投手を筆頭に2000年代のメジャーリーグを支えた名選手が揃っていました。ネームバリュー、実力ともに歴代最高クラスのチームと言えるのではないでしょうか?

 

 

 

そして、2009年WBCのアメリカ代表ですが再び世界制覇に向けて豪華な陣容で挑みました。この大会でもデレク・ジーター選手が出場していたのですが、捕手にはブライアン・マキャン選手。

 

 

 

そのほかの野手ではケビン・ユーキリス選手やアダム・ダン選手などの多くの強力な打者が出場していました。投手陣もジェイク・ビーピ投手やロイ・オズワルド投手など多くの投手が揃っていました。

 

 


Sponsored Link

 

 

2017年のWBCにカーショウがでる?

 

 

しかし、今大会では見事に日本はリベンジを果たしアメリカ代表に勝利を収めました。過去の陣容を振り返ってみましたが、アメリカ代表は全く本気でなかったとは言えなさそうです。

 

 

 

過去三回のWBCで苦汁を舐めることとなり、今まで以上に力を入れて来るのでしょうか?今回もアメリカ代表には豪華な陣容が揃いそうです。優勝に向けて有力選手を多く招集しています。

 

 

 

まだまだ予備メンバーとしての段階なので確定ではありませんが、投手ではノア・シンダーガード投手、マックス・シャーザー投手、ジャスティン・バーランダー投手という豪華なメンバーが選出されています。

 

 

 

さらに野手ではイアン・キンズラー選手やジアンカルロ・スタントン選手や、クリスチャン・イエリッチ選手などの強力なメンバーが揃っています。

 

 

 

さらには噂ではありますが、決勝ラウンドを目途に現役最強投手と呼ばれるクレイトン・カーショウ選手が出場するということが噂されています。

 

 

本気でアメリカがWBC王者を狙ってくる

 

 

やはりシーズン前の大事な時期なので辞退をする選手もいたようではありますが、世界制覇に向けて今大会も本腰を入れて挑んできているのではないでしょうか?

 

 

 

かつて、第一回WBCでアメリカ代表と対戦した試合を見たときにアメリカ代表のスターティングメンバーを見ただけでかなりの衝撃を受けたことは今でも覚えています。しかし、それだけのメンバーに侍ジャパンは堂々とぶつかっていきました。

 

 

 

メジャーリーグでも一流の成績を残しているメンバーが集まっているので一筋縄でいく戦いにはならないと思います。今大会もアメリカ代表は世界制覇に向けて挑んできています。

 

 

 

しかし、侍ジャパンも同じく世界制覇に向けて着々と準備をしています。本気のアメリカ代表と日本は衝突するでしょうか?衝突しても堂々とした戦いを見せてくれると思います。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

2017年WBCのアメリカ代表のメンバーはガチのメンツ?

 

WBC/アメリカ代表のスタメン予想はコチラ!

 

WBC(2017)の優勝予想をしてみました!

 

WBC/2017日本代表メンバーはコチラ!

 

侍ジャパンのWBCの日程はどうなっているの?