WBC(2017)コロンビア代表はどんなメンバーなの?

WBC(2017)コロンビア代表はどんなメンバーなの?

コロンビア

 

 

このページは、2017年開催のWBCのコロンビア代表のメンバーについてお伝えしています。

 

 

南米大陸のコロンビアはサッカーの強豪国として有名です。2014年のサッカーW杯では、日本はコロンビアに敗戦し、予選敗退の憂き目を見ました。

 

 

 

 

そんなコロンビアですが、次回の2017年第4回WBCに予選を勝ち抜いて初出場することが決まりました。コロンビアは2013年のWBCでも予選大会に出場し、その時は準決勝でブラジルに7-1で、敗者復活2回戦でパナマに7-9で敗れ出場を逃しました。

 

 

 

迎えた今大会ではスペイン、フランス、パナマと予選を争いました。1回戦でスペインに9-2、準決勝、決勝ではパナマを相手に6-3、2-1と連覇し、初の本大会出場権を勝ち取りました。

 

 

 

しかも、比較的野球が浸透している国といわれているパナマに勝利を収めたことは驚きをもって報道されました。本大会では組み合わせ抽選会の結果、カナダ、アメリカ、ドミニカ共和国という勝ち抜くのは難しいグループです。

 

 

 

しかも、アメリカやドミニカはメジャーリーガーが多く参加が見込まれています。1次リーグを勝ち抜くことは現実的には厳しい状況ではあるものの、どこまで頑張れるか。

 

 


Sponsored Link

 

 

コロンビアは波乱を起こせるか

 

 

前回大会で同じように予選を勝ち抜いたブラジルが日本相手に善戦したことや、予選を勝ち抜いたイタリアが下馬評を覆し2次リーグに進出したことなどを考えると、今大会も波乱を期待したくなってしまいます。

 

 

 

さて、そんなコロンビアにはどのような選手がいるのでしょうか。コロンビア代表の候補選手は、アメリカのマイナーリーガーや独立リーグのプレーヤーが中心であり、欧州リーグで活躍する選手もいます。

 

 

 

また、数名ではありますがメジャーリーガーで活躍している選手もいます。エースとしての活躍が期待されるのが、シカゴホワイトソックスでプレーするホセ・キンタナです。

 

 

 

2016年シーズンは208イニングをなげて、13勝12敗、防御率3.20という好成績をあげオールスターにも選出。27歳と若いキンタナは2012年のメジャーデビュー以降5年間で46勝46敗、防御率3.41という成績で左腕の中心として活躍しています。

 

 

 

キンタナが出場できることは非常に大きいものの、1次リーグでは球数制限が65球という限られた状況であるため、キンタナがどの程度のイニングを投げられるかが非常に大きなポイントです。

 

 

 

コロンビアとしては中継ぎ投手に不安があるため、できる限りキンタナを長いイニング引っ張りたいところです。もう1枚の先発がアトランタ・ブレーブスに所属するフリオ・テヘランです。

 

 

 

テヘランは2016年7勝10敗と負け越しはしたものの、防御率が3.21と安定したピッチングを見せていました。この2枚の先発を強豪国に当てて、大物食いを狙うことになります。

 

 


Sponsored Link

 

 

キーになるのはサンディ・レオン

 

 

次に、打線です。打線の核はボストンレッドソックスに所属する捕手のサンディ・レオンです。2015年まではトリプルA級とメジャーといったりきたりの選手でした。

 

 

 

しかし、2016年は正捕手が怪我で離脱して以降正捕手に定着すると、78試合の出場で打率.310、7本塁打、35打点という好成績を残し、守備に就いた74試合でも1失策、盗塁阻止率41%という高い守備力もアピールしました。

 

 

 

そのほかにはシンシナティレッズ傘下に所属しているディルソン・ホセ・ヘレーラは二遊間を守れるユーティリティーとしての活躍が期待されます。俊足ではありますが、2016年7盗塁に対し、9つの盗塁失敗があるなど、課題が残ります。

 

 

 

また比較的失策が多い選手でもあるため、内野ではあるもののきっちりアウトを取れるかどうか非常に重要となっています。コロンビアは先述した通り非常に厳しいリーグに入っているため、現実的にはカナダと次回大会の残留争いが濃厚ではあります。

 

 

 

しかし、エースキンタナ、捕手のサンディ・レオンを中心とした守りでリズムを作り、少ないチャンスを確実にものにするなどの戦いでぜひ大物食いを実現してほしいと思います。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

2017年WBCのアメリカ代表のメンバーはガチのメンツ?

 

WBC(2017)ドミニカ共和国のメンバーが超豪華?

 

WBC(2017)カナダ代表はどんなメンバーなの?