WBC,2017,メンバー,イスラエル

WBC(2017)イスラエル代表はどんなメンバーなの?

イスラエル

 

このページは、2017年3月に開催されるイスラエル代表のメンバーについてお伝えしています。

 

日本×イスラエルの試合予想はコチラ!

 

二次ラウンドで日本と対戦する可能性がありますので、どんな選手がいるのかみていきましょう。

 

 

 

 

2017年の第4回WBCにおいて、D組のコロンビアとともに初出場が決定したのがイスラエルです。イスラエルは一見、野球とは縁遠い国・地域にあるようですが、実はユダヤ系民族のメジャーリーガーは非常に豊富であります。

 

 

 

もし、イスラエルでの参加資格のある選手が参加表明した場合、打線は非常に強力な打線になります。予選では前回のWBCで本大会に進出したブラジル、イギリス、パキスタンと同組で対戦し、初戦で古豪イギリスに5-2で勝利しました。

 

 

 

そして、準決勝では前回本大会出場のイギリス相手に1-0で勝利して決勝に進出します。決勝では敗者復活で上がってきたイギリスを再び9-1で一蹴し初の本大会進出を決めました。

 

 


Sponsored Link

 

 

イスラエルもメジャー組の参加が鍵

 

 

予選大会ではマイナーリーガーや元メジャーリーガーが中心となりましたが、先述の通りイスラエルの本戦ロースターはメジャーリーガーの参加可否により大きく変わってきます。

 

 

 

フルメンバーがそろったときのイスラエル打線はまさにメジャーのオールスターチームのような選手がそろいます。内野はファーストがニューヨーク・ヤンキースのアイク・デービス。

 

 

 

セカンドにタイガースのイアン・キンズラー、サードがオークランド・アスレチックスのダニー・バレンシア、ショートがヒューストン・アストロズのアレックス・ブレーグマン。

 

 

 

外野はレフトがブリュワーズのライアン・ブラウン、センターがブルージェイズのケビン・ピラー、センターは予選にも出場したブルージェイズ傘下のライアン・ラバーンウェイとセンターを除いてメジャーリーガーで固めることが可能です。

 

 

 

この中ではメジャーを代表するセカンドのイアン・キンズラーが注目です。2016年シーズンは153試合に出場し、打率.288、28本塁打、83打点、14盗塁という好成績を残しました。

 

 

 

34歳というベテランながら俊足は健在であるほか、守備に就いた151試合でも9失策という堅守を見せたメジャー屈指のセカンドです。また、主砲として期待されるのがライアン・ブラウンです。

 

 

 

2016年シーズンは135試合と往年のようにフル出場とはいかなかったものの、打率.305、30本塁打、91打点、16盗塁、OPS.903と33歳のベテランながら走攻守3拍子揃った成績を残しました。

 

 


Sponsored Link

 

 

ピッチャーに不安を抱えるイスラエル

 

 

一方投手陣については苦戦が予想されます。昨年まで読売ジャイアンツに所属したアーロン・ポレダが左腕のエースであるほか、メジャー通算71勝のスコット・フェルドマンが投手陣の柱として期待されます。

 

 

 

フェルドマンは2015年まで先発が中心でしたが、2016年シーズンにはリリーフとしての登板が増えました。当初はヒューストン・アストロズでスタートしましたが、トロント・ブルージェイズに移籍しました。

 

 

 

アストロズでは26試合に登板し、防御率2.90と好投しましたがブルージェイズ移籍後は防御率8.40と打ち込まれる結果になってしまいました。2015年までは2014年にアストロズの開幕投手を務めるなど、先発の柱として活躍していました。

 

 

 

なので、本大会でもイスラエルの先発の柱として期待されるのです。それ以外にはメジャーリーグ通算121勝をあげ、予選の決勝でも4回パーフェクトピッチングを披露した、ジェイソン・マーキー。

 

 

 

レッドソックスでブルペンを支えたクレイグ・ブレスロウなどの踏ん張りが大事になってきます。ここまで書きましたが現時点ではイスラエルの本大会ロースターは決まっておらず、これらの選手は参加の可能性がある選手です。

 

 

 

これらの選手のうちどの程度が参加することになるかは不透明です。前回大会でもケビン・ユーキリスなど多数のメジャーリーガーが、代表での参加表明をしていたことを鑑みると、今大会でも一定数のメジャーリーガーの参加が見込まれます。

 

 

 

そうなると、A組での予選通過も見えてくるほか、2次リーグで当たる可能性が高い日本も苦戦する可能性が出てきます。いずれにしても、イスラエルのロースターは大注目なのです。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

WBC/2017日本×イスラエルの試合結果を予想

 

WBC(2017)韓国メンバーにはメジャーリーガーがズラリ?

 

2017年WBCのオランダ代表はどんなメンバーなの?

 

WBC(2017)台湾代表はどんなメンバーなの?

 

WBC/2017のベネズエラ代表メンバー強力すぎる?