侍ジャパン,強化試合,メンバー

侍ジャパンの強化試合(11月)のメンバー28人に思うこと

野球

 

 

来春に開催されるWBCに向けた強化試合が11月に開催されます。

 

 

 

そのメンバー28人が発表されました。以下メンバーとなります。

 

 

 

 

 

 

<投手>

選手名

球団

大谷翔平 日本ハム
増井浩俊 日本ハム
宮西尚生 日本ハム
武田翔太 ソフトバンク
千賀滉大 ソフトバンク
石川歩 ロッテ
中崎翔太 広島
野村祐輔 広島
菅野智之 巨人
田口麗斗 巨人
山崎康晃 DeNA
石田健大 DeNA
藤浪晋太郎 阪神
秋吉亮 ヤクルト

 

 

<内野>

選手名

球団

中田翔 日本ハム
中島卓也 日本ハム
内川聖一 ソフトバンク
松田宣浩 ソフトバンク
菊池涼介 広島
坂本勇人 巨人
山田哲人 ヤクルト

 

 

 

<外野>

選手名

球団

柳田悠岐 ソフトバンク
秋山翔吾 西武
鈴木誠也 広島
筒香嘉智 DeNA

 

 

 

<捕手>

選手名

球団

大野奨太 日本ハム
嶋基宏 楽天
小林誠司 巨人

 

 


Sponsored Link

 

 

強化試合のメンバーを見て思うこと

 

 

日本ハムから最多の6人選出です。また、初選出が宮西、千賀、石川、中崎、田口、石田、大野、鈴木の8名です。いすれも今シーズン活躍した選手です。

 

 

今回選出された28人はあくまでも強化試合のメンバーで、本戦のメンバーではありませんがこのメンバーが中心になるものと思います。それでは、今回選出された28名について見ていきます。

 

 

 

まずは投手から。主に先発として活躍している投手が多いですね。リリーフ専門の投手をもう少し入れてもよかったのではないかと思います。また、左の先発投手が田口、石田選手のみなのでもう一人左の先発が欲しいところです。

 

 

 

とはいっても左の好投手はプロ球界の中でも希少なものとなっており選考が難しいです。その中でも私が選ぶのは、阪神の岩貞投手です。今シーズン前半戦は調子が良かったものの、シーズンを通して活躍はできませんでした。

 

 

 

しかし、投げっぷりの良さと空振りのとれる直球・変化球の組み合わせは魅力です。経験を積めば日本を代表する左投手になるのではと個人的に期待しております。中継ぎとして、宮西投手が初選出されています。

 

 

 

マウンド度胸が素晴らしい投手です。本戦でも選ばれてほしい選手であります。世界にはいい左打者が多いため、試合を左右する場面でのワンポイントリリーフなどに期待します。

 

 

 

同じ左の中継ぎでは選出されていませんが、ヤクルトの久古投手が変則左腕で面白い存在ではないかと思います。また、日本ハムの谷元投手、SBの森投手らの選出もあってよかったのではないかと思います。

 

 


Sponsored Link

 

 

抑えがややコマ不足の印象

 

 

抑え投手としては、中崎、山崎投手。どちらもいい投手ですが、一昔前の佐々木、岩瀬、藤川投手らに比べると見劣りするものがあります。大谷投手が抑えであれば、心強さを感じます。侍ジャパン抑え投手の底上げに期待です。

 

 

 

続いて捕手について。日本ハムの大野選手が初選出されました。長打はあまりないですがつなぎの打撃、堅実な守備に期待します。嶋選手は精神的支柱でもあります。小林選手は、若手で強肩が武器ですが、リード面・打撃面等課題があります。

 

 

 

西武・炭谷選手、ヤクルト・中村選手は落選してしまいました。将来的には西武・森選手、阪神・原口選手ら「打てる捕手」の選出に期待します。城島、里崎選手らは打撃・守備面もスケールが大きな選手でしたが、彼らに近づいてほしいですね。

 

 

 

内野手については、バックアップ要員として、中島、内川、菊池選手になるのでしょうか。内野の要は坂本選手でしょう。セリーグのショートで初の首位打者で勝負強さもあり、ルックスの良さもあり文句のつけようがありません。

 

 

 

セカンドの山田選手も関西出身なので、気の合う二遊間になるのではと思います。一塁の中田選手はクリーンナップを任されるのではないでしょうか。長打を打てる打者はやはり魅力的ですね。

 

 

 

個人的に選考してほしかったのは西武・中村選手、SB・今宮選手など。左打ち、右打ちなどの兼ね合いもあるのでしょう。本選で選ばれることを期待したいと思います。

 

 

外野手には文句なし

 

 

最後に外野手です。この4名について異論はないでしょう。トリプルスリー、最多安打、HR王等々。凄い選手たちです。初選出の鈴木選手は神がかった活躍をしていました。まだ若いですし、怖いものなしの雰囲気も好きです。

 

 

 

選考に漏れた、ロッテ・角中選手、SB・中村選手などまだまだいい選手はいます。選ぶのが難しいのはそれだけ選手層が厚いということなのでいいことですよね。

 

 

 

まとめとして、投手は先発投手の数を減らしリリーフ専門の投手を増やす。野手に関しては特に異論はありません。個々の能力よりチームとしての能力が勝敗を左右するのが野球なので、侍ジャパンには全員野球でいい結果を出して欲しいと思います。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

WBCの抑えの中心は誰になるのか?

 

侍ジャパンのコーチ陣には誰が入っているの?

 

WBC(2017)メンバーにキャプテンは誰もいない?

 

WBC(2017)で侍ジャパンの正捕手は●●にすべきだ!

 

侍ジャパンの4番は中田翔?それとも筒香がいい?