侍ジャパン,メンバー,大瀬良大地,成績,年俸

大瀬良大地(2016)の成績と年俸!ここがすごい!?

野球

 

 

このページは、侍ジャパン(WBC)のメンバーである大瀬良大地(広島)の2016年の成績や年俸をみていきます。

 

 

それとあわせて、WBC(ワールドベースボールクラッシック)の日本代表としてどんな活躍をしてほしいのかについてもお伝えいたします。

 

 

 

 

まずは、2016年の大瀬良大地選手の成績についてみていきます。大瀬良大地は、昨年までは活躍していましたが怪我の影響で2016年は大きな活躍はしていません。

 

 

 

しかし、この大瀬良大地投手の活躍が今後の広島カープの後ろが安定してきます。2017年シーズンは大瀬良大地の活躍がそのまま連覇へのカギとなるといってもいいでしょう。

 

 

 

また、大瀬良大地投手は先発を目指しているところがありますので、伝説の投手の黒田博樹が引退しましたのでその後の先発として期待されています。

 

 


Sponsored Link

 

 

大瀬良大地の投手の成績と年俸

 

 

項目

成績

勝敗 3勝1敗
勝率 8割4分2厘
投球回 21.2回
奪三振 24回
防御率 3.32

 

 

※2017年の大瀬良大地投手の年俸については、現状維持の4600万円(推定)になっています。

 

 

 

大瀬良大地の特徴

 

 

ルーキーイヤーには10勝をあげて新人王を獲得した将来有望な選手です。突出した成績は残していませんが、これからのカープを支えていくであろう選手の一人です。今シーズンは17試合のみの登板でイニングも21回しか投げていません。

 

 

 

春のキャンプで痛めた右ひじの右肘内側側副靱帯損傷という怪我で長期離脱していました。おそらく本人は、エースの前田健太がメジャーリーグへ移籍したこともありエースの座をつかもうとしていた矢先の出来事だったのではないでしょうか。

 

 

 

大瀬良がシーズンほとんど投げていないにも関わらずダントツのリーグ優勝を遂げたカープは戦力が充実していることがうかがえます。大瀬良の持ち味としては、150キロを超えるストレート。

 

 

 

そして、カットボールやスライダーなどの変化球との組み合わせで抑えていく投手です。昨シーズンは先発ではなく、セットアッパーとして20ホールドをあげました。ホールドというのは点差を保ったまま次の投手に変わるということです。

 

 

 

セットアッパーに向いている投手は球が速い投手です。大瀬良は特に適性があるといってもよいでしょう。背番号は14番で、かつての名投手・津田恒美に憧れて希望した番号だそうです。

 

 

 

炎のストッパーという異名で名だたる打者を抑えてきた津田。彼の投球スタイルはとにかく強気です。直球でねじ伏せるという言葉が正しいでしょう。巨人・原辰徳との勝負で腹の手首を骨折させるほどの球を投げたのは野球ファンの中では有名な話です。

 

 

 

フォームは飛び跳ねるような躍動感のあるフォームで、150キロのボールだが打者にはそれ以上にも感じていたのではないでしょうか。楽天の則本も背番号14ですが、津田に憧れて希望した番号だそうです。

 

 


Sponsored Link

 

 

背番号14は炎のストッパー津田恒美の後継

 

 

投手にとっては、あの投球スタイルは魅力的に感じます。弱気は最大の敵という格言を持っていた津田に憧れる投手は少なくありません。大瀬良が有名になったのは、高校3年生の時の夏の県予選です。

 

 

 

春の選抜で優勝した長崎県の清峰高校と試合をしました。清峰のエースは現在のチームメイト今村です。今村擁する清峰と大瀬良擁する長崎日大高校。大瀬良が投げ勝ち甲子園えと駒を進めました。

 

 

 

選抜優勝チームに勝ったのですから、名前は広がりますよね。高校時代は身長はあるものの細身な印象の投手でした。大学は九州の名門九州共立大学へと進学しました。元ホークスの馬原、新垣などを輩出した名門です。

 

 

 

大学に進学した大瀬良はメキメキと力をつけ、体格もがっちりした体格になり球速も150キロを超えるようになりました。そして大学ナンバー右腕の称号を手に入れました。

 

 

 

投げっぷりもよく大学生レベルでは打てないような球を投げていました。まさしく炎のストッパーを彷彿とさせる投手になりました。また、性格的にも非常に素晴らしくキャプテンシーのある選手だと思います。

 

 

WBC・日本代表で期待すること

 

 

侍ジャパンで期待されることとしては、ここ一番での火消し役です。ピンチの場面で登板し相手を抑え流れを呼び戻すようなピッチングを見せてほしいです。

 

 

 

また、先発を務めていた経験もあるので先発とリリーフどちらも対応できる投手なのでそこは強みです。また、若いので怖いもの知らずな投球をしてほしいです。それだけのボールをほおれる投手ですね。

 

 

 

今シーズンは怪我の影響で成績が残せませんでしたが、その借りをWBCで晴らし日本の世界一に貢献してほしいです。世界の並みいる強打者に大瀬良のストレートがどれだけ通用するのか。これは楽しみです。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

WBCの侍ジャパン(2017)メンバー一覧はコチラ!

 

大谷翔平(2016)の成績と年俸!侍ジャパンの期待はコチラ!

 

菅野智之(2016)の成績と年俸!どこがすごい投手なの?

 

野村祐輔(2016)の成績と年俸!ここがすごい投手!?

 

藤浪晋太郎(2016)の成績と年俸!ここがすごい!?