侍ジャパン,メンバー,千賀滉大,成績,年俸

千賀滉大(2016)の成績と年俸!どんな投手なの?

千賀滉大

 

 

このページは、侍ジャパンのメンバーである千賀滉大(ソフトバンク)の2016年の成績や年俸をみていっています。

 

 

それにプラスして、2017年3月に行われるWBCの侍ジャパン代表としてどんなことについて期待すのかについてお伝えします。

 

 

 

 

まずは、2016年の千賀滉大選手の成績についてみていきます。千賀滉大は、ソフトバンクホークス若きエース格の投手になります。2016年は、二けた勝利をしたこれからの選手になります。

 

 

 

特にいいボールは、フォークボールになります。その落差についてはメジャーリーグでも通用するのではないかと思わせるほど一級品の武器になります。

 

 

 

この選手が今後も活躍していくことになると、ソフトバンクホークスが今以上に強い時代がやってくるのではないか。そんなことすら期待させてくれる投手になりますね。

 

 


Sponsored Link

 

 

千賀滉大の投手の成績と年俸

 

 

項目

成績

勝敗 12勝3敗
勝率 8割
投球回 169回
奪三振 181回
防御率 2.61

 

 

※千賀滉大選手の年俸は、2016年の契約更改で4000万円アップの6500万円(推定)になっています。

 

 

 

千賀滉大はどんな投手なの?

 

 

千賀滉大投手は、ホークス期待の若手投手です。今シーズンは中継ぎから先発へ転向し自身初の二ケタ勝利を記録しました。投球回も150イニング以上で、先発転向1年目としては上出来な成績です。

 

 

 

奪三振も多くイニングが増えれば200奪三振も可能だと思います。防御率もいいほうだと思います。千賀は今でこそ侍ジャパンに選出されるような投手になりましたが、もともとは育成枠で入団した選手です。

 

 

 

特に目立った選手ではなかったです。体格も細くストレートもそこまで速くありませんでした。練習と肉体改造でここまでのし上がってきた選手です。千賀の特徴としては150キロ超のストレートと切れ味鋭いフォークボールが武器です。

 

 

 

ストレートは非常にキレがあり打者が振り遅れるほどのボールです。そして千賀の代名詞でもあるフォークボールはストレートと同じ軌道から急激に落ちる凄いボールです。なんといても落差がすごいです。

 

 

 

お化けフォークとも称され、このボールで三振の山を築いています。かつて阪神とオリックスで活躍した野田投手もフォークを武器とし、1試合での最多奪三振記録を保持しています。フォークは現代の魔球といってもいいボールなのかもしれません。

 

 


Sponsored Link

 

 

大魔神佐々木ばりのフォークボール

 

 

フォークの使い手としてもう一人上げるとすれば横浜で活躍した、大魔神こと佐々木投手です。抑えとして活躍しました。フォークの使い手は三振が多い投手がほとんどです。

 

 

 

他の変化球よりなぜ三振が取れるのかというと、カーブやスライダーはリリース直後に若干膨らむ軌道を描くため見極めがしやすいのです。それに比べてフォークボールはストレートと同じ軌道で投げることが出来ます。

 

 

 

腕をまっすぐ振るため、ボールが膨らむ軌道を描くことはありません。ストレートと同じ軌道から落ちるので打者にとっては消えたように錯覚してしまうこともあります。

 

 

 

漫画でいう消える魔球といった感覚でしょうか。またフォークボールは球速がストレートに近い速度で投げられるため見極めが難しいというのも三振が取れる理由だと思います。日本ハムの大谷は150キロのフォークボールを投げます。

 

 

 

打者はある程度山を張ったりキャッチャーのリードの傾向やカウントで来る球を読んで打席に立つ必要があります。山を張らないと打てないボールです。防御率が2点台半ばというのは四球が絡んだ得点シーンが多いのが理由だと思います。

 

 

 

千賀の悪いところは2アウトまで簡単に取るのですが、そこから四球を出したりあるいは満塁の場面で押し出しの四球を出したりしてしまうところです。コントロールに不安があるというのが唯一の改善点だと思います。

 

 

 

四球を出すよりも打たれるほうがいいです。無駄な四球がなくなれば防御率も下がりますし、タイトルをとれるレベルになると思います。そういった意味では粗削りなところがまだまだありますが、それだけ伸びしろがあるともいえます。

 

 

WBC・侍ジャパンで期待すること

 

 

侍ジャパンで期待される役割としては、ストレートとフォークボールを生かして抑える投球です。おそらく先発として起用されると思います。千賀のボールは所見で打つことはなかなか難しいと思います。

 

 

 

情報社会なのでデータはいくらでも手に入ると思いますが、データだけで打てるような投手でもありません。また先発ではなくても中継ぎ、抑えとしての起用もありだとおもいます。

 

 

 

速いストレートと絶対的なボールを持っている投手は抑えの適性があります。打たれても連打は難しいと思います。代表の中でも抑えの候補としてあげていい投手です。育成から這い上がった精神力は世界の舞台でも生かされることでしょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

WBCの侍ジャパン(2017)メンバー一覧はコチラ!

 

大谷翔平(2016)の成績と年俸!侍ジャパンの期待はコチラ!

 

武田翔太(2016)の成績と年俸!どんな投手なの?

 

野村祐輔(2016)の成績と年俸!ここがすごい投手!?

 

菅野智之(2016)の成績と年俸!どこがすごい投手なの?