侍ジャパン,メンバー,内川聖一,成績,年俸

内川聖一(2016)の成績と年俸!WBCでの期待すること!

内川聖一

 

 

このページは、侍ジャパンのメンバーである内川聖一(ソフトバンク)の2016年の成績と年俸についてみていっています。

 

 

それとあわせて、WBCが行われる2017年3月にの侍ジャパンとしてどんな活躍をするのかについてみていきます。

 

 

 

 

まずは、内川聖一選手の2016年の成績についてみていきます。内川聖一はソフトバンクホークスの4番の選手に成長しています。勝負強いバッティングと安定性がある選手として活躍しています。

 

 

 

今後も、ソフトバンクホークスを支えていくシェアのバッターであることは間違いありません。強いソフトバンクホークスをつくっている選手の一人だと思います。

 

 

 

前回のWBCでの走塁での敗北にきするものがあるでしょうから、今回のWBCに雪辱を期待したいですね。そのあたりについても考えてみています。

 

 


Sponsored Link

 

 

2016年の内川聖一の成績と年俸

 

 

<打撃成績>

項目

成績

安打 169本
本塁打 18本
打点 106点
打率 3割0分4厘
長打率 4割3分5厘
盗塁数 3回
四球 38
出塁率 3割4分5厘
三振 53回

 

 

※2017年の内川聖一選手の年俸は、2000万円アップの3億5000万円(推定)になりました。

 

 

 

内川聖一のここがすごい!

 

 

内川聖一選手は、パリーグを代表する、というよりは日本を代表する右のアベレージヒッターです。2000年ドラフト1位で入団して1696試合にし、積み上げたヒットの数は1896本。

 

 

 

なんと1試合に1本以上のヒットを打ち続けているのです。高卒2年目に初ヒットを放ってから15シーズンで名球会入りの基準となる2,000本安打まであと104本と迫っています。

 

 

 

2017年シーズンも福岡ソフトバンクホークスの中心的な役割を担うことは明らかであるため、来シーズン中の2,000本安打達成は確実な状況です。

 

 

この内川聖一の最大のセールスポイントは「卓越した打撃理論に基づいたバットコントール」とそれに裏打ちされた芸術的な「右打ち」の技術です。

 

 

そもそも内川聖一は大分工業高校から2000年のドラフト1位で当時の横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)に入団しました。高校生の時からそのバットコントロールには定評がありました。

 

 

 

内川聖一は、入団当初はショートを守っていましたが、当時横浜のショートには石井琢朗という絶対的なレギュラーがいました。それもあり、プロ入り後の内川はセカンド、ファースト、外野などポジションを転々としました。

 

 

 

プロ2年目に初ヒットを記録すると、入団2年目・3年目は40試合程度の出場でしたが打率は3割台を記録しました。高卒2年目は66打席で打率3割オーバー、3年目は150打席で打率3割オーバーという成績が残しています。

 

 

 

そのことからも卓越したバットコントロールがあったからといえると思います。当時低迷していた横浜ベイスターズにあって、内川の打撃はファンの数少ない望みでした。

 

 

 

2008年には右打者として歴代上位にはいる.378という成績をあげました。この年は積み上げた安打数も189本で右打者として初めての200安打達成も視野に入るなど大活躍でした。

 

 


Sponsored Link

 

 

ソフトバンクホークスに移籍

 

 

しかし、この年の横浜の勝率は内川の打率をも下回る3割台の前半に低迷し、結果内川は国内FA権利を取得した2010年シーズンを最後に活躍の場所を横浜ベイスターズから地元九州、福岡ソフトバンクホークスに移すのです。

 

 

 

移籍当時の内川は主にレフトやライトを中心に守っていました。思い出されるのは2009年の第二回WBCの決勝韓国戦、レフトを守っていた内川は、ホームランで同点に追いつかれた5回。

 

 

 

先発岩隈がホームランを浴びた直後の打者が放ったレフト線への長打コースのヒットをショートバウンドで好捕し素早く2塁に送球し、打者をアウトにしたのです。

 

 

 

もともとはあまり守備がうまい選手ではなく、イップスになった影響もあり外野に転向したのですが、外野守備を磨いて大一番魅せた超ファインプレーは日本に大きな勇気をもたらしたのでした。

 

 

WBC・侍ジャパンで期待すること

 

 

次回の2017年WBCでも、内川は選出が確実視されています。守備位置はファーストが主ですが、他の選手との兼ね合いでDHやレフトを守るケースも出てくると考えられます。

 

 

 

そして何より内川聖一のWBCを3回経験しているその貴重な経験値は何物にも代えられません。2017年WBCの日本代表候補は中堅〜若手の選手が非常に多くなることが予測されます。

 

 

 

2017年に35歳をむかえる内川聖一はチームの精神的支柱的な役割も求められることでしょう。重圧も非常に大きいものなると考えられます。しかし、内川聖一は相手がどんな投手であっても、その卓越したバットコントロールでヒットを量産してきました。

 

 

 

今回のWBCでは6番や7番、もしくはここ一番での右の代打としての活躍が見込まれます。そのバットコントロールと、外角を絶妙にライト前に運ぶ右打ちの技術で、日本に数多くの得点や得点チャンスをもたらしてくれることに期待します。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

WBC 2017年の展望!日本は優勝できるのか?

 

WBCの侍ジャパン(2017)メンバー一覧はコチラ!

 

筒香嘉智(2016)の成績と年俸!侍ジャパン4番へ?

 

菊池涼介(2016)の成績と年俸!どんな選手なの?

 

坂本勇人(2016)の成績と年俸!ここがすごい!?