侍ジャパン,監督,小久保裕紀

なぜ侍ジャパンの監督に小久保裕紀は選ばれたの?

日本

 

 

野球ファンに対して大きな感動と勇気を侍ジャパンを与えてきました。

 

 

そして、その侍ジャパンを率いてきたのは第一回大会では王貞治氏、第二回大会では原辰徳氏、第三回大会は山本浩二氏がそれぞれ侍ジャパンの指揮を執りました。

 

 

 

 

過去二回の世界制覇を達成している侍ジャパンの監督というのは非常に名誉な立場であり、その反面プレッシャーも大きくなるポジションです。

 

 

 

多くの名将と呼ばれた監督が侍ジャパンの監督を経験したり候補に挙がりますが、ここ数年は小久保裕紀監督が侍ジャパンの監督に就任して以降、強化試合やプレミア12などの多くの場面で指揮を執り続けています。

 

 

 

多くの個性溢れる選手をまとめ上げる人望が必要なのが侍ジャパンの監督ではありますが、引退後現場を経験していない小久保裕紀が侍ジャパンの監督に抜擢された理由はなんなのでしょうか?

 

 

 

まず、WBCの第三回大会が教訓の一つとなっています。善戦しましたが侍ジャパンは第三回大会を制覇することができませんでした。その要因の一つに山本浩二監督の年齢と、現場から離れていた期間が長いということが囁かれていました。

 

 


Sponsored Link

 

 

若返りが監督選任の理由?

 

 

それにあたって、まず若返りを図るために引退後間もない小久保裕紀が選出されたのです。さらには現役時代から人望やリーダーシップは高く評価されており、一時期巨人に移籍していた時期もあったことが理由の一つです。

 

 

 

巨人在籍時に、外様ながらにチームの中心として選手をまとめ上げた経験もあります。さらに小久保裕紀の現役時代を見てきた選手というのも多くいるため「憧れの選手」として小久保裕紀を見つめていた選手も少なくありません。

 

 

 

侍ジャパンの監督に大抜擢されたという背景があったようです。しかし、年齢が若くてカリスマ性のある人物と言えば古田敦也氏や立浪和義氏も候補と言えたのではないでしょうか?

 

 

 

二人とも押しも押されぬ球界のレジェンドであり、多くのファンを集めたスターでした。その中でも小久保裕紀が選出されたのはなぜでしょうか?実は他にも小久保裕紀が監督に選出された経緯があります。

 

 


Sponsored Link

 

 

後ろ盾に王貞治がいる?

 

 

第一回大会で侍ジャパンの指揮を執り、現在はソフトバンクの会長を務める王貞治の愛弟子であるというのも選出された理由の一つと言えそうです。やはり選手を招集するということは所属チームに「お願いをさせていただく」という立場になります。

 

 

 

そういった場面でも小久保裕紀の後ろに王貞治がついているとなれば話が比較的通りやすくなるというのもあると言えます。やはり若手の監督という立場になりますので、多くの方からのバックアップというのも必要でしょう。

 

 

 

なので、侍ジャパンに対しても意見が言える王貞治氏が力になることができる小久保裕紀が監督に選出されたのです。もちろん、侍ジャパンを強化していくというだけでなく、小久保裕紀を監督として育成していくという目的もあります。

 

 

 

国際試合はギリギリの展開が多く生まれるため、それだけ多くの修羅場を潜った勝負勘というのも非常に重要になります。緊迫した場面で思い切った絶妙な采配ができる監督に育成していくという狙いもありそうです。

 

 

 

まだまだ若く小久保裕紀は侍ジャパンとともに大きく成長を遂げていくと思います。前回のプレミア12ではリリーフ専任の投手がチームに少なかったり、起用法に批判が集まる場面もありました。

 

 

 

2017年のWBCではその経験を活かして侍ジャパンを世界一の栄冠まで引っ張ってくれるのではないでしょうか?多くの個性的な選手たちをまとめ上げて世界一を奪還してくれることを期待しています。

 

 

 

すでに侍ジャパンが世界制覇を目指すための戦いは始まっています。2017年のWBCで、小久保裕紀監督が世界一になる采配にも期待しましょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

WBC 2017年の展望!日本は優勝できるのか?

 

侍ジャパンのコーチ陣には誰が入っているの?

 

WBC(2017)メンバーにキャプテンは誰もいない?

 

侍ジャパンに阪神からは藤浪だけの選出なの?

 

侍ジャパンの4番は中田翔?それとも筒香がいい?