侍ジャパン,コーチ

侍ジャパンのコーチ陣には誰が入っているの?

コーチ

 

 

選手の選考は最も大事な要素ですが、その選手を支えるコーチ陣の選考も大事な要素の一つであります。

 

 

 

選手それぞれ生まれ育った環境、球歴、性格等みんな違います。

 

 

 

 

そういった選手の特徴を把握し気持ちよくプレーさせることが望まれています。基本的には、監督がスタッフを決めていくので自分の仲の良い人、つながりがある人を中心に選考されると思います。

 

 

 

今回は侍ジャパンのコーチ陣について紹介していきます。まずは監督。数年前に現役を引退された小久保監督です。ホークス、ジャイアンツで主将を務め稀代のキャプテンシーでチームを引っ張ってきました。

 

 

 

特にソフトバンクの前身、ダイエーが弱かった時代の選手の時から見てますがチームの顔という言葉が似合う選手でした。背中でも言葉でもみんなを引っ張っていく選手でした。投手コーチとして、権藤博氏、齊藤隆氏。

 

 


Sponsored Link

 

 

侍ジャパン投手コーチの特徴

 

 

権藤博氏は現役の時には多投したために短命な選手生活だった印象があります。特に毎日のごとく登板していた為、雨が降って試合が中止になるときにしか投げない時がないという具合です。権藤、権藤、雨、権藤。そういった言葉も生まれました。

 

 

 

知っている人は知っている言葉ですが、実はその先もあるのです。雨、雨、権藤、雨、権藤です。ここまで知っている人はかなり少ないのではないでしょうか。まさに無駄知識ではありますが。手腕が期待されての選出なので期待されています。

 

 

 

次に齊藤隆氏。メジャーリーグを経て楽天で現役引退されました。長身から投げ下ろすキレのある直球と変化球のキレは一級品でした。野球中継の解説やその他テレビ番組にも度々出演されていますが、受け答えがとても頭のいい人なんだなと思わせる方です。

 

 

 

また声がダンディーで男前です。人望もあるでしょうから将来的にはどこかのチームで監督を務めるのではないでしょうか。次に野手のコーチです。大西崇之氏、仁志敏久氏、稲葉篤紀氏。

 

 

 

大西氏は、中日、巨人でプレーされましたが目立った活躍はされていません。ですがコーチとして招聘されるというのは、人望であったり教え方に定評があるのだと思います。仁志氏は野球エリートの印象があります。

 

 

 

高校は茨城・常総学院。大学は早稲田大学。その後社会人の強豪・日本生命へ進み巨人へ入団。絵にかいたような野球人生です。小柄な体格ではありますが、ガッツあふれるプレー、そして躍動感のある守備にシュアな打撃。

 

 

 

清水選手と組んでいた攻撃的な1、2番の破壊力は他球団の驚異であったと思います。侍ジャパンの下の世代のU12で監督をされており、また小久保監督ともプレーしていたということもあり招聘されたのではないでしょうか。

 

 


Sponsored Link

 

 

コーチ次第で選手の活躍は変わる?

 

 

人物的にも実績的にも問題のない素晴らしい方だと思います。最後に稲葉氏。あの稲葉ジャンプは記憶に新しいと思います。この方も素晴らしい経歴の持ち主です。

 

 

 

中京高校(現中京大中京高校)から法政大学、ヤクルトに入団しました。ヤクルトに入団したのは、たまたま試合を観戦していた野村克也監督の目に留まったからです。

 

 

 

人生は運命というか偶然というか見えない何かが働いてるときがあると思います。ドラマですまさしく。稲葉氏といえばイチロー選手が小学生、中学生の時に通っていたバッティングセンターに同時期に通っていました。

 

 

 

2人の天才打者を育てたバッティングセンターは愛知県の名古屋空港にほど近いその名も「空港バッティングセンター」です。実はこのバッティングセンター、私も行ったことがあります。バッティングセンター巡りも好きなもので(笑)

 

 

 

イチロー選手の垂れ幕のようなものがありました。以上の方が今回の侍ジャパンのコーチ陣です。選手を生かすも殺すもコーチ次第です。ぜひとも選手を気持ちよく試合に送り込んでほしいです。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

WBC 2017年の展望!日本は優勝できるのか?

 

WBC(2017)メンバーにキャプテンは誰もいない?

 

なぜ侍ジャパンの監督に小久保裕紀は選ばれたの?

 

侍ジャパンの強化試合(11月)のメンバー28人に思うこと

 

侍ジャパンの4番は中田翔?それとも筒香がいい?